パチスロというギャンブルで

まず、パチンコ屋の駐車場って高級な車はありますか?
あまり見かけませんよね。実際にパチンコやに通っている方はお金持ちの方は多くないと思います。
だからと言ってお金がない人がやっているわけでもないわけです。

つまり、貧乏アパートに暮らしてひもじい生活をしている人がやっているわけではなく、普通に生活するには困らないくらいの人が大半を占めているということです。

実際にそうゆう方がパチンコやスロットなどのギャンブルをしていると、あま物を持っていないことが多いですよね。それが車につながります。
パチンコやスロットをしている人は40年続けて、およそ2000万円ほど使っているといわれています。
つまり、高級車が買えます。
家が買えます。
バイクだって家具だって買えます。
それぐらい損をしているということを一度考えたほうがいいと思います。
ギャンブルにかんしてですが、最近は1円パチンコなどが多くなっているようで、ギャンブル性が低くなっているそうですが、ギャンブルはやっていていいことはないと考えます。
パチスロは実は日本だけって知ってましたか?

パチンコやパチスロは北朝鮮から持ち込まれたのもで、北朝鮮の利益減とも言われていたそうです。

今はどうなっているかはわかりませんが、そうゆうことも頭に入れておいても損はないのでしょうか。それから、今の現代は、女性がギャンブルに関して毛嫌いをしているケースが多いので、結婚できるかどうかの問題も考慮してギャンブルをやめることをお勧めします。